2013年12月の記事一覧

アパルトヘイト撤廃に尽力したマンデラ氏死去

南アフリカでアパルトヘイト(人種隔離)政策撤廃闘争を率いたマンデラ氏が5日午後8時50分(日本時間6日午前3時50分)ごろ、
ヨハネスブルクの自宅で死去した。
95歳でした。

当時南アフリカは、白人が黒人を差別するアパルトヘイト政策を行っており、
その撤廃を求めて闘争していたが捕えられ27年間刑務所生活を強いられたが、
獄中でも反アパルトヘイト闘争を率いていた。

声優の来宮良子さんが死去

声優の来宮良子さんが東京都港区の病院でお亡くなりになった。
多臓器不によるもので82歳でした。

来宮良子さんは!!」「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」でもナレーターとしても活躍していたので
「あの人か」と思い当たる方もいるのではないでしょうか。
その他にも「みんなの家庭の医学」「マジカル頭脳パワー!!」「演歌の花道」などのナレーターや声優としても活躍して不意ました。

堤清二氏、肝不全により死去

セゾングループの元代表であった堤清二氏が(つつみ・せいじ)氏が、25日午前2時5分に都内の病院で死去した。
享年86歳、死因は肝不全。

西武グループの端っこの西武百貨店を発展させセゾングループを形成させたのだから優れた経営者と言えるだろう。
もともと"西武"セゾングループだったが、"西武"の冠を外してセゾングループとしたのも
創業者でもある父親・堤康次郎や異母兄弟の堤義明から決別したかったのか。