2018年11月の記事一覧

宮崎高千穂6人殺害の原因は、昌大の女性関係?、美紀子の不倫?

宮崎・高千穂町の凄惨な殺人事件は、当事者が誰一人生きてはいない為、
まだまだ真相は推測の域を出ていないようです。

事件前の11月24日に犯人だと思われる飯干昌大(いいほしまさひろ、42)の勤務先の社員旅行、
熊本・阿蘇への1泊2日に妻の美紀子と7歳の長女・唯ちゃんの3人で参加している。
この社員旅行でも問題などなく、仲の良い家族に見えたようです。

事件を整理してみよう。
殺害されたのは、飯干昌大の父親である飯干保生さん(いいほしやすお、72)、
母親である実穂子(みほこ、66)、妻である美紀子(みきこ、41)、
昌大の子供である長男・拓海(たくみ、21)さん、長女・唯(ゆい、7)ちゃん、
仲裁を依頼された同僚の松岡史晃(まつおかふみあき、44)さんの6人である。
昌大自身は、町内の五ケ瀬川に架かる100m程の橋から飛び降り自殺をしている。

町外に住むから親族が「家族と連絡が取れない」と警察に通報して相談したことにより発覚しました。

宮崎高千穂 人物相関図と殺害方法

この事件の人物相関図は以下のようになります。

高千穂相関図.jpg

NEVER まとめより

殺害状況は、以下のようになる。
野外で殺害・・・鉈で首を切断されたのは、母親の実穂子さん

屋内で鉈によって殺害されたのは以下の3人の男性。
飯干保生さん(72)、昌大の長男・拓海(たくみ、21)さん、仲裁を依頼された同僚の松岡史晃(まつおかふみあき、44)さん

屋内で絞殺されたのは以下の2人の女性。
昌大の妻である美紀子(みきこ、41)、昌大の長女唯(ゆい、7)ちゃん

長男・拓海さんと長女・唯ちゃんの年齢差があることから、
拓海さんは唯ちゃんとは、異母兄弟か異父兄弟になるようです。

拓海さんの年齢から言って昌大の妻・美紀子さんの連れ子と思いましたが、
昌大の前妻との間に生まれた子供と言うことです。

タグ