19歳の少年、イヤホンつけて運転の自転車にはねて女性死亡

19歳の少年、イヤホンつけて運転の自転車にはねて女性死亡

6月1日に「改正道路交通法」が施行され危険な自転車運転をする人に安全講習を義務づけられた。
このように自転車運転にたいしても厳しく対応されるようになったが、
それにもかかわらず千葉市で19歳の少年が乗った自転車に
横断歩道を渡っていた77歳の女性がはねられて死亡してしまった。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人が知るには、

どうやらはねた少年は、両耳にイヤホンをつけて自転車を運転していたらしい。
そのせいか赤信号だったのに気が付かなかったのか信号無視だったようだ。

実は「改正道路交通法」では、「イヤホンをつけての運転」は危険行為に含まれていない。
しかしこのようなことが続くようなら更に厳罰化されるだろう。

亡くなってしまった77歳の女性に「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人よりご冥福をお祈り致します

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/67

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)