人気声優・川上とも子さんが41歳という若さで亡くなられた

人気声優・川上とも子さんが41歳という若さで亡くなられた

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は、ヤフーニュースで川上とも子さんが41歳という若さで亡くなられたということを知った。

川上とも子さんは、「ケロロ軍曹」の日向冬樹役、「少女革命ウテナ」の天上ウテナ、「ヒカルの碁」の進藤ヒカルの声優として人気があった。

2008年8月に体調不良により検査を受けたところ、病気が見つかり手術をし、その後病気療養をしていたのだが、病状の回復ならず今年の6月9日に卵巣がんで死去された。
あまりにも早い!本人も41歳という若さでは無念だったろう。
良い治療法がなかったのか?と「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は思う。

所属事務所は「誠に残念ながら薬石効なく急逝いたしました」と発表している。

「薬石効なく」ってなんか民間療法的な事をやっていたのか、と思っていたら、
この場合の意味としては、いろいろ手を尽くしたが、という意味らしい。

川上とも子さん死を多くの方が惜しんでいる。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人も心よりご冥福をお祈りいたします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/16

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)