松田直樹さんのご冥福をお祈りします

松田直樹さんのご冥福をお祈りします

人間いつ死ぬか分からない。
8月4日に34歳のサッカー選手・松田直樹さんが亡くなった。
サッカー選手としては34歳という年齢は若くはないが、それは選手という立場からで、世間一般ではまだまだ若い。
それなのに突然亡くなってしまった。


原因は心筋梗塞だ。

だが松田直樹さんには、心筋梗塞になる原因がないようだ。

心筋梗塞は、中年以上の方が発症するようだ。
そしてその主な原因は動脈硬化によるところが大きいようだ。

悲しすぎますね。
松田直樹さんには動脈硬化になるようなこともなかったようだし、
2月に健康診断も受けており、何ら異常がなかった。

現在所属している「松本山雅FC」では、長野・松本市のサッカー場に献花台を設け、
多くのファンが、松田直樹さんの死を悼んでいる。

またかつて所属していた横浜マリノスでは、中村俊輔が松田直樹さんの「「背番号3」を永久欠番にと提案したという。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人もご冥福を衷心よりお祈り申しあげます。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/20

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)