真田雅則さんの死因は、心不全、自殺??!!

真田雅則さんの死因は、心不全、自殺??!!

Jリーグ・元清水エスパルスのゴールキーパーだった真田雅則さんが急死した。
43歳という若さ出た。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人が、この訃報を知ったのは7日の朝刊。

真田雅則さんは、今季からエスパルスのGKコーチとして復帰していたが、体調不良を理由に今月の2日より一時休養していた。

この間も元横浜マリノス(現松本山雅FC)松田直樹さんも心筋梗塞で34歳という若さで亡くなっている。
サッカー選手は短命になる何か理由があるのかと、勘ぐってしまう。

清水エスパルス・クラブハウスで竹内康人社長が記者会見を行い、
「本日夕方に家族から亡くなったと連絡があった。」と発表した。
しかし死因は不明とのことだ。

死因は不明のまま各報道機関は伝えていた。
しかしここにきて死因は、急性心不全だと発表があった。

心不全??!!
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は、何かしっくりこない。

そう真田雅則さんの死因は、自殺との噂もある。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は、
真田雅則さんのあまりに早いご他界、残念でなりません。ご冥福をお祈りするばかりです。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/22

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)