マイケル・ジャクソンの遺品がオークションに!

マイケル・ジャクソンの遺品がオークションに!

2008年12月に亡くなったマイケル・ジャクソンは、まだ人々の記憶から薄れることはないようだ。
死去した有名人の収入ランキングは、1億7千万ドル(約130億 円)で2年連続の第1位。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は、当然の結果ともいえると思う。

そのマイケル・ジャクソンの遺品がオークションにかけられる。
目玉商品は、マイケルが最後に横たわっていたベッドだという。
どれだけの値がつくのか「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人には想像もつかないネ。
その他にも家具や絵画、陶器などが出品される。

全て死去するまでマイケルが住んでいた家からの物品。

これらの家具や美術品は、オークションまで目にできないというわけでなく、
ジュリアンズ・オークションギャラリーで展示され、一般の人々も見ることができるという。

ホント若過ぎる死だった。

せめてロンドン公演をやりと遂げてほしかった。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/24

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)