故・梶原一騎氏の実弟・真樹日佐夫氏が死去

故・梶原一騎氏の実弟・真樹日佐夫氏が死去

いやー、「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は驚いたネ。
真樹日佐夫(まきひさお)氏が1月2日に亡くなったのだ。
享年71歳。
死因は急性肺炎。

真樹氏は、あの「タイガーマスク」「巨人の星」「あしたのジョー」などの漫画原作者として知られる故・梶原一騎氏の実弟である。

TBSの「サンデージャポン」で時折出演していた真樹氏は元気そうであった。
少々お酒を飲みすぎているのではないかと思える程度。
まあ、それも演出としてやっていた風でもあった。

別段体調が悪そうな感じはしていなかった。

死因は急性肺炎、"急性"とつくわけだから、まさか本人も新年早々この世を去ってしまうとは思はなかっただろう。

悪く言えばチンピラファッションで身を包み、パンチ頭で細身ではあるが、世界空手道連盟真樹道場宗師でもある氏の体は強靱であった。

物書きでもあり、先の実兄・梶原一騎氏の漫画の原作や、小説「凶器」で第33回オール讀物新人賞を受賞もしている。

実写版の「タイガーマスク」をプロデュースしていたが、完成を見ないままとなってしまった。

いろいろな噂もあった真樹氏ではあるが、その分人生を思いのまま生きたといえよう。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人としては、
真樹日佐夫氏のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)