元「ヒップポップ」の名わき役俳優、小林すすむさんが死去

元「ヒップポップ」の名わき役俳優、小林すすむさんが死去

名わき役俳優として活躍していた小林すすむさんが、
スキルス性胃がんと肝臓がんのため、都内の病院で亡くなられた。58歳という若さだった。

俳優、小林すすむと聞いてもピンと来ないかもしれないが、
顔を見れば「この人か」とうなづく方も多い事だろう。

ドラマでは「ロングバケーション」「花より男子」「踊る大捜査線」等にも
出演し、小柄ながらメガネをかけた姿は存在感があった。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人やアラフォー以上の方たちには、島崎俊郎らと組んだお笑いトリオ「ヒップアップ」で伝説のお笑い番組「オレたちひょうきん族」で活躍していた姿を思い浮かべる方もいるだろう。

今年の9月に公開かる「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を撮り終えた後、体調がかんばしくなかったことから
病院で診察を受けたところ、「余命2~3週間」と告げられていたという。
スキルス性胃がんで進行が速かったようだ。

58歳という年齢で僅かな余命を告げられた小林すすむさんの気持ちを思うと言葉も出ない。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人からは、心よりご冥福をお祈りするばかりです。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/38

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)