フィリピン、台風30号・ハイエンによる被害

フィリピン、台風30号・ハイエンによる被害

11月8日にフィリピン・レイテ島を直撃した台風30号・ハイエンによる被害が
12日午前まででは死者が1774人、負傷者が2487人に達した。
この台風・ハイエンにより家を失った人は、フィリピンだけで66万人に上る。

被害の実態がさらに明らかになれば、死傷者数はさらに増えることになるだろう。

風力で見ると台風30号の強さは観測史上4位に入る。
最大風速は87.5メートル、最大瞬間風速は105メートルもの最悪を記録したが、
上陸したものとしては史上最強だという。

強固な建造物さえ基礎からさらわれてしまうという有様で、
自動車サイズの物体をも100メートル以上飛んでしまったという。
その様子は、ミサイルのようだった


また台風・ハイエンは、ベトナムにも上陸しており、
ベトナム当局の発表では、12日未明、14人が死亡、4人が行方不明となり、81人が負傷した。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人により、被害に遭われた方と亡くなってしまった方に掛ける言葉が見つかりません。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/47

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)