女優・淡路恵子さんが、11日夕に亡くなられた

女優・淡路恵子さんが、11日夕に亡くなられた

なんと女優・淡路恵子さんが、11日夕に都内の病院で死去した。
80歳というお歳でしたが、つい最近までテレビ番組にお元気に出演していたのに。

納得するような辛口のコメントをして
「芸能界のご意見番」としてバラエティー番組にく出演した。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人がには、特に体調が悪いようにも思えませんでしたが。

事務所社長によると、淡路恵子さんは昨年の6月21日の検査で、
直腸がんと食道がんの2カ所のがんが見つかり、
それを受け7月1日に直腸がんの摘出手術を受けた。
食道がんは小さかったため投薬で治療し、
そのかいもあってかステーキなどをたべるまで徐々に回復していた。
ところが9月以降は食事を摂るかことができなくなり、激やせしてしまった。
手術直後から体重が32キロまで落ちた。

淡路恵子さんは波乱万丈の人で、1953年にフィリピン人歌手ビンボー・ダナオと結婚、
長男と次男をもうけたが、65年に離婚をする。
翌年の66年に俳優の萬屋錦之介さんと再婚し、
三男と四男を出産したが、90年には三男がバイクによる事故死。
萬屋錦之介さんと離婚したが、その萬屋錦之介さんも97年に亡くなり、
更に10年には四男が首つり自殺してしまっている。

淡路恵子さんに「がんの告知」はしていなかったようで、
直腸がんも摘出手術をしたが、広範囲に癌細胞は広がっていて、手の施しようがなかった。
激やせしたのも、食道がんは発見当時は小さかったのだが、
抗がん剤が効かなかったようで10月中旬には5センチに拡大してしまう。
モルヒネを打つ事により痛みを緩和させていたが、意識は混濁し、
11日の夕方に帰らぬ人となってしまった。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人により、淡路恵子さんのご冥福をお祈りいたします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/52

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)