吉田沙保里さんの父親・父親栄勝さんが、くも膜下出血で急逝

吉田沙保里さんの父親・父親栄勝さんが、くも膜下出血で急逝

吉田沙保里さんの父親・栄勝さんが急逝した。
栄勝さんは、まだ61歳という年齢だ。

吉田沙保里さんは、父親の訃報を知ると泣き崩れたという。
あまりにも突然の死だった。誰も予想していなかった。

津市小舟の伊勢自動車道上り線を運転中、くも膜下出血により亡くなった。
通行人の男性が、路肩で止まっている乗用車を見つけ、110番通報した。

もう既に意識はなかく、搬送先の病院で午前9時20分ごろ、死亡が確認された。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人が印象に残っている栄勝さんは、
ロンドン五輪ではセコンドにつき、3連覇を決めた沙保里さんに肩車されマットを1周した姿だった。

吉田沙保里さんが父親を肩車するより、父親・栄勝さんが吉田沙保里さんを肩車するほうが自然だと思ったが、
吉田沙保里さんは分自分の力で3連覇を成し遂げたのではなく、
父親・栄勝さんのおかげで3連覇できたのだと感じたのだろう。

吉田沙保里さんは東京オリンピックを当然化目指していることだろう。
吉田沙保里さん東京オリンピックで金メダルを獲得し、天国の父親・栄勝さんにそのメダルを捧げ、
天国の父親・栄勝さんは、どうか吉田沙保里さんに金メダルを授けたまえ。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/55

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)