ジョニー大倉さんの音楽葬が執り行われた

ジョニー大倉さんの音楽葬が執り行われた

ジョニー大倉さんは、肺炎により昨年11月に死去。
その死を悼むためにファンや関係者の呼びかけで行われたようだ。
キャロルのメンバーであった内海利勝(61)さん、ユウ岡崎(63)さんは参列したが、
確執がとりざさられていた矢沢永吉(65)さんはは姿を見せることはなかった。

それでも20人以上の音楽仲間が集まり、「ファンキーモンキーベイビー」
「ルイジアンナ」といったキャロルのヒット曲などの約20曲を亡きジョニー大倉さんの前で熱唱した。

月13日をジョニー大倉さんの音楽葬にしたのには訳がある。
同日が1975年にキャロルが日比谷野外音楽堂で解散ライブを開いてから40周年の記念日だからだ。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人もジョニー大倉さんが安らかに永眠なさるようにお祈り致します。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/60

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)