アイドルの丸山夏鈴さん、癌で死す

アイドルの丸山夏鈴さん、癌で死す

小学生のころから脳腫瘍の手術を度々受け、肺に転移し癌で21歳の若さで亡くなる。
現実のことです。
とても悲しい事ですが、アイドルの丸山夏鈴(まるやま・かりん)さんが、
22日に肺がんのため死去しました。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人も偶然見た番組ですが、
今年2月に日本テレビ系の「news every.」で、脳腫瘍の一部が肺に転移し、
肺がんの治療中であることを明かしていた。

丸山夏鈴さんのブログでは、14日に「日曜日に退院しましたが」という記事を書いていた。
記事の内容は現在の辛い病状を打ち明けていた。
「1ヶ月半の入院生活で体力が衰えてしまって、家での生活がつらいです!
誰かがいないとたてません。せっかくの栄養を捨ててしまうことになるけど
苦しいからしょうがなくやっている肺の水抜きもしているので、さらに身体が...」

死への恐怖やアイドルへの思いをつづっていた。

22日に丸山さんの母がツイッターで
「アイドルとして皆様に愛されて、最後まで生きる希望を失わず、
がんと闘って参りましたが、丸山夏鈴は本日13時10分に静かに息をひきとりました」と報告。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/66

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)