中国・天津の爆発事故の惨状。

中国・天津の爆発事故の惨状。

日本時間の13日未明に中国・天津にある化学物質の倉庫で大規模な爆発事故が起きたことはご存知かと思います。
かなり激しい爆発だったようで、その衝撃は10km先まで及んだ。
中国メディアによると、これまでに50人が死亡、けが人は701人にのぼっているという。
中国当局に報道規制があるため実際の死傷者数は明らかにされていないのではと
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理は思ってしまう。

天津爆発1.jpg

爆発現場とされているうずたかく積まれたコンテナ集積場はコンテナが無残に崩れ、
交通標識はぐにゃりと曲がり、塀は横倒し、周辺一帯の道路にはガラスや石片が散乱し、
その爆風の凄さを表している。

天津爆発2.jpg

中国メディアの新浪が、爆発事故による自動車の被害額が約600億円に上ると伝ええると、
中国のネットユーザーから
「人と車のどっちが大事なんだ?」
「それより人間の方にもっと関心を向けるべきだろ」
「人命が失われたというのに金の勘定とは畜生だな」などと非難の声があがる。

また「発がん性を持つ、人体に有害な物質が検出された」とも報じられており、
その被害はまだまだ拡大するばかりだ。

天津爆発3.jpg

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理は、この爆発事故で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/75

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)