女性4人死亡にかかわったとされるペルー国籍の男の身柄確保

女性4人死亡にかかわったとされるペルー国籍の男の身柄確保

4人もの女性を殺害に関わったとみられるペルー国籍の若い男の身柄を埼玉県警の捜査員が確保した。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人も目を覆いたくなる痛ましい事件だ。

埼玉県熊谷市石原で一人暮らしの女性(84歳)が浴室で血を流し殺害されていた。
16日午後4時半ごろに親族が見つけた。
更に近くの別の住宅では、女性1人とまだ小学生の女児2人もが殺害されていた。
子供まで手にかけることはないだろうに...。

これだけでなく14日に無職の田崎稔さん(55歳)と妻の美佐枝さん(53歳)が
殺害される事件が先の殺害現場から1キロほど離れたところで起きていた。

これから捜査が進み事件のどれだけ真相が判明するか分からないが、亡くなった方たちはもう戻らない。

「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は亡くなった方たちのご冥福をお祈り致します。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/78

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)