川島なお美さん、夫・鎧塚氏にサプライズ誕生会を計画していた

川島なお美さん、夫・鎧塚氏にサプライズ誕生会を計画していた

川島なお美さんは、胆管がんで24日に54歳の若さでお亡くなりになってしまったが、
亡くなる前日の23日に夫・鎧塚氏(49歳)の50歳のサプライズ誕生会を計画していたというのだ。
これは遺品整理で川島なお美さんの携帯電話をみたところ
10月16日の鎧塚氏・自身の50歳の誕生日のサプライズパーティーの企画しており、
亡くなる前日にも多くのメイルが発信されていて、偽の雑誌取材企画まで考えていた。

鎧塚氏は「遺品を整理していて妻の愛情を改めて感じる事の連続で涙が止まりません」とつづり、「私はなお美に何をしてあげられたのか?」と自問していた。

川島さん・鎧塚氏邸には、多くの報道陣が詰めかけていたが、
コメントを求める報道陣に対して
「申し訳ございませんが今は外に出て皆様にお話する事が出来ません」とやるせない気持ちを吐露していた。

通夜は10月1日午後6時から、葬儀・告別式は2日午前11時からだという。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は、川島なお美さんのご冥福をお祈りいたします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/83

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)