川島なお美さんがはまってしまった怪しげな民間療法

川島なお美さんがはまってしまった怪しげな民間療法

川島なお美さんは、抗がん剤も放射線治療を拒否し、民間療法というより怪しげな霊感療法にはまってしまったらしい。

川島なお美さんと俳優・奥田瑛二氏らと去年共著で出版した
「私の死生観」にそのことに触おり、以下のように語っていた。
「体にたまっている邪気を純金の棒で体をこすることにより払ってくれるんです。『ごしんじょう療法』と呼ばれるものです」「その治療をしてもらうと、本当に気力が充実するんです」「術後も順調に回復しました。それも『ごしんじょう』のおかげと思っています。いまも週に一、二度通っています」

「弔電・お悔やみ電報の文例・net 」の管理人は、こんなくだらない療法が世の中にあること自体許せない。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/86

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)