加藤治子さん、心不全で死去

加藤治子さん、心不全で死去

加藤治子さんが心不全により東京都内の自宅で亡くなりました。92歳でした。
葬儀は近親者で営んだ。
「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人は、「寺内貫太郎一家」で母親役としてのイメージが強い。
そして加藤治子さんが演技派女優として認知されたのは、昭和54年にはNHKのドラマ「阿修羅のごとく」だろうか。

私生活では21年に劇作家の加藤道夫氏と結婚したのだが7年後に自殺してしまった。
5年後の33年に演出家で俳優の高橋昌也氏と再婚したが、48年に離婚。
子供も授からなかったようで、割と寂しい私生活だったようだ。

女優として天寿を全うした加藤治子さんに「弔電・お悔やみ電報の文例・net」の管理人から
心よりご冥福をお祈りいたします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.choui.net/blog/mt-tb.cgi/89

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)